ビジネスブログのネタの作り方と3か月運営の収益を公開します

ビジネスブログ
スポンサーリンク

35歳の一部上場企業で研究開発の仕事している専業サラリーマンです。工学博士を所有。金属材料の開発やプロセス開発を中心とした仕事をしています。

学術論文の投稿や特許出願は多数しています。趣味は読書で年間100冊読み、ジャンルは主にビジネス書です。

最近ではブログを始めたので、SEO対策やライティングの本も読んでいます。

 

スポンサーリンク

ビジネスブログ3か月の収益は112円

 

ブログを運営し始めて3カ月過ぎましたが、収益は合計で112円です。収入源はGoogleAdesenseの広告収入がメインで、それ以外のアフィリエイト収入はまだありません。

アフィリエイトとしては、アマゾン、楽天、A8.net、もしもアフィリエイトのリンクを貼っています。

 

いずれもリンクを踏まれることはありますが、まだコンバージョンにつながっていないため収益はGoogleアドセンスのみになっています。

これに対してサーバーとドメインのレンタル料金ととして合計1500円/月程度のコストが掛かっています。せめて月々のサーバー代とドメイン代は稼ぎたいところです。

ジャンルは主にビジネススキルとサラリーマンの時短方法、また最近ではブログの書き方、ポイ活、クラウドソーシングでのWebライターの仕事に関しても記事を書いています。

 

ビジネススキルとしは、一番基本であるロジカルライティングや問題解決に関しての記事を執筆しています。

僕の経験談をベースにして初心者でも分かりやすく使いやすい記事にまとめています。

オリジナルのアイキャッチ画像を多数使ったオリジナリティーにあふれるものを意識しており、同時に参考になる本を紹介することで信頼性も担保しています。

また僕のサラリーマン生活でどのように時短しているかを詳細に記事にしており、こちらもオリジナルのアイキャッチ画像を豊富に使って読者にとって分かりやすく使いやすいものを心掛けています。

ビジネスブログのネタ作りに参考になったサイト

まず、ばんぐるめも(https://bangurume.com/)を参考にしています。このブログは半年で100記事書いても稼げなかった管理者が、今では月6桁稼ぐようになったノウハウを公開しているもので、初心者にわかりやすく使いやすいです。

また僕と近い文章の書き方をしているのでその点でも参考になります。

キーワード探しの方法や分析の方法、また短期間でとりあえず1万円を稼ぐ方法など、実践的でかつ効果が出る情報を惜しみなく公開してくれてり、僕も頻繁に閲覧して自分のブログに活かいしています。

次は、nojiblog(https://nojiblog.com/)です。こちらも過去に100記事書きながらも全く稼げず、いろいろと試行錯誤しながら今では6桁稼げるようになった管理者によるブログです。

稼ぎ頭であるVODの記事やワードプレスのテーマであるAFFINGERの紹介、またブログ論やノウハウを惜しみなく公開してくれています。

サイト全体のデザインもシンプルですが、文章自体もシンプルでわかりやすく非常に参考になります。今ブログの世界で注目されているブロガーの一人です。

最後は、ガオのノート(https://gaosnote.com/)です。こちらはブログを始めて3カ月で月5桁の収益を達成した大学生ブロガーのブログです。

基本的にはトラベル×ブログ×フリマを中心とした情報を発信しています。文章がシンプルでわかりやすく、さらに実績があるので非常に参考になります。

ビジネスブログの運営感じたメリットとデメリット

ビジネスブログ運営をやってみて感じたことは、まずメリットとして情報発信することを前提として生活するので、社会生活の全てのことがブログネタに見えて興味や関心のアンテナの感度が高くなったことです。

また、アンテナの感度が高くなるだけでなく、それを読者にどう伝えればよいか?

稼ぐためにはどうしたらよいか?

などインプットメインだった頃に比べてお客様本位になれるようになったことです。この効果は本業でも同じように良い意味で作用しており、営業やプレゼンでいかにお客さんに伝わるかを今まで以上に真剣に考えるようになりました

また、ブログで必要なライティングの技術もたくさん勉強するようになるので、こちらも副業にはもちろん本業に非常に役に立つものなのでメリットのひとつに挙げられます。

逆にデメリットですが、月々1500円と少額とは言えコストがかかることです。

これを越える収益を確保できていれば全く問題ないのですが、初心者ブロガーが4桁稼ぐ葉かなり大きなハードルです。

僕の場合は妻からチクチク言われるのは、少額とはいえコストが掛かることはやはりデメリットです。

あと最大のデメリットは、年単位の長期的なスパンで収益化できるものになる点です。

ブログはどうしてもスキルが身につかないと稼げず、そのスキルを身につけるために座学も必要ですが、それ以上に実践でたくさんの記事を書いてPDCAを回し続ける必要があります。

実際私も3カ月続けましたがその結果まだ112円しか稼げておらず心が折れそうです。これが最大のデメリットです。

ビジネスブログをやりたい人へ!はじめは本当に稼げません

最後に今後ビジネスブログを書く人にアドバイスですが、最初の頃はおそらく手間がかかる割に本当に稼げません。

1年から2年は稼げない、くらいの気持ちで臨んだ方が良いです。

しかもただ1~2年記事を書き続ければよいのではなく、その中でPDCAも廻して絶えず改善と成長を意識して続ける必要があります。

正直茨の道としか言えない道です。

なので気長にやれる覚悟を持ちつつも、情報発信を趣味として続けるくらいの気軽さが必要と心得ていてください。

僕も3カ月続けて112円しか儲かっていないので心がぽきっと折れてしまし、今別の副業をしつつそれをネタに記事を書くなど、路線変更しています。

これくらい柔軟な気持ちと行動力で続けないと各自に心が折れます。

ブログで稼ぐことが目的ではなく、稼ぐこと自体が目的であれば選択肢はブログだけではありません。

他にもたくさん選択肢があるから、ブログが合わなかったら他でいいや、くらいの軽い気持ちで臨んだ方が結果的に続いて月5桁、6桁と収益につながると考えています。

他にもやってみたい在宅としては、Webライティング、デザイン、エンジニアリングです。

本業がモノづくり系で時間と場所拘束が強く、また会社のインフラを活用しないできない仕事で楽しい反面非常に汎用性がなくリスキーなので、PCひとつあれば稼げるWeb系の仕事で本業より稼げるようになるのが今の目標です。

実際にWebライティングでは、ランサーズを利用して開始して2週間で月4桁いっているのでブログを越えており、楽しくなってきたところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました