アメブロ妊活ブログで月5万の副収入!アクセスアップのコツを公開します

妊活ブログ
スポンサーリンク

30代女性です。派遣社員として働いていましたが、ネットサーフィンをして時間をつぶすことも多く、こっそりとブログをはじめました。

上司も仕事がないのはわかっているのですが、手元で文字を打っていると仕事をしている風に見えるので格好がついてよかったです。

その時不妊治療を行っていたので、不安や不満、自分の治療経緯などをブログに書いていて、ストレス発散にもなっていました。

最初はあまり人に読まれることを意識していない、自分の記録用としての用途が大きかったので、アクセス数はさほど伸びず、他のブロガーの方との交流もほとんどありませんでした。

しかし、その時は、ストレス発散、不妊治療記録、仕事をしているポーズと充分に役割を果たしていたので不満もありませんでした。

 

スポンサーリンク

会社のパソコンで不妊治療のブログをひっそり各

 

不妊治療のジャンルでブログを書いていました。現在は無事に妊娠したため更新はストップしている状態です。

使っているブログはアメブロで、主に会社のパソコンからログインして書いていました。

しかし、公にブログを書いていることがばれるとまずいので、メモ帳機能を利用して、そこに全文を書いて、ブログの管理画面にコピーペーストしていました。

 

あまり、絵文字などは入れられなかったので読みにくいブログだったかもしれません。

内容としては、夫との結婚から始まり、自己タイミング法、通院開始、タイミング指導、各種検査、人工授精、転院、体外受精と、経験してきた妊活~不妊治療を時系列に沿って詳しく書いていました。

後で自分で見返した時に、その時の気持ちや記録が見つけやすくて重宝していました。

本来はアクセス数を増やし、色々な方と交流をする場だったのかもしれませんが、その時はコメントの受付もせず、一方的にブログを書いていました。

ただ、同じジャンルには自分よりつらい経験をしている方や、状況が似ている方がたくさんいて、ブログを読みに行くだけでとても励まされたことを覚えています。

のちにTwitterで不妊治療アカウントを作ってからはブロガーさんを見つけて交流することもかないましたので、そういった面でも役立っていました。

しかし、仕事を辞めて、時間ができた時期があり、せっかくならアクセス数を伸ばして収入も得られたらうれしいという考えに及ぶことがありました。次でご紹介します。

 

イラストとキーワードを工夫したらランキング2位になった

 

アクセス数アップ、あわよくば収入も得たいと思い、ブログを一新することにしました。

わたしは少しイラストが描けたので、注目したのは四コマ漫画です。

漫画の載っているブログは自分自身も見る機会が多く、アクセス数が稼げると考えました。

ジャンルはもちろん不妊治療のジャンルです。ブログの題名もシンプルでしたが、検索ににっかかりやすくなるように「30代」「不妊治療」などのキーワードを盛り込みました。

新しくブログをはじめてもよかったのですが、アドレスの取得などが面倒だったので、既存のブログ内容を下書きに保存しなおして、そのまま同じブログを使いました。この作業の方が面倒でしたが。

また、凝ったきれいな絵柄、見やすい色使いなども大切ですが、それ以上に大切なのが定期的にブログを更新することだと考えたので、自分が書きやすいタッチで、単色、四コマの周りの線だけ色をつけるという更新方法にしました。

イラストはボールペンで書いたものを自宅でスキャンします。

最初の2か月程度は毎日更新をして、ある程度読者がついたところで2日の1度の更新にしました。

内容は治療内容を紹介するものと、同じ女性に言われて傷ついたことや、愚痴を多めに盛り込んで、女性が興味を引くような内容にしました。

ブログは最高順位2位までになり、ステルマーケティングのお話をいただいて、商品を紹介することで収入を得ることも叶いました。

商品は妊活に欠かせない葉酸サプリメントなどで、こちらをいただけたのもうれしかったです。

妊活ブログでアクセスアップするコツ

 

同じアメブロで、漫画を描いている方のブログは参考にしました。

いつまでも足踏みしていて進まない治療ブログより、どんどん進んで、わかりやすい内容の方が読んでいて面白かったので、例えば人工授精1回で何話も引っ張ったりしないで、まただめでした!今回もだめでした!とどんどん進めました。

イラストのクオリティーについては、正直そんなに上手じゃなくても続けて読むことができたので、クオリティーよりもスピード感にこだわりました。

また、アクセス数に関しては、どういう内容がいいねや既読数が多いのかだいたいわかってきてからは、人気の記事の間に宣伝記事を入れるなどして工夫しました。

特にアクセス数が増えたのが、上記の派遣会社で一緒に働いていた女性上司の記事でした。

年齢が近く、彼女も不妊に悩んでいたので、最初はいい相談相手であり、遅刻や休みの申請もしやすくてとても助かっていました。

しかし、彼女は結局病院に通い出して数か月、通わなかった月の自己タイミングで妊娠しました。

当初は喜んだのですが、悪気があるのかないのか、わたしが不妊治療をしていることを知りながら「体調が悪い」「あれもこれも食べられない」と愚痴を言ってくることが多く、メンタルを削られることが多かったです。

そんなことをイラストを交えてわかりやすくブログに掲載したのが興味を引いたようです。

ただ、批判の声があることもあり、次期を見てコメント欄は閉じてしまいました。

 

妊活ブログはバレないように気を付けないと大変!

 

わたしがアクセスを稼いだ上司の記事を、上司本人が見つけていたら人間関係は悪くなっていたと思います。

表面上は仲良くしていたし、良好な関係が築けていたと思います。

ある程度はわからないようにフェイクを入れて、本人とはわかわない容姿に描いていましたが、もしもの時はばれてしまうというリスクもありました。

ブログもユーチューブも個人のプライバシーを売るという点が少なからず出てくると思います。

やっぱり、親や友人が見ても問題ない、という内容では読者は増えないのかなと思うので、どの程度自分を切り売りするかの線引きが大切です。

もちろん、知り合いが見たら世間的に抹消される…とおびえるような内容では続けていけないのですが。

人はだれかの人生、挫折、また不幸な話に興味がるのも事実だからです。

パソコンスキルに乏しいわたしでも、月5万円程度の副収入を得ることができましたので、今の世の中ネットの世界でお金を稼ぐことはだれでもできることだと思います。

不妊治療は本当にお金がかかるので助かりました。技術や発想、また人生経験を作品にして頑張ってください。

現在ブログの更新はストップしていましが、今後は子育てジャンルのブログにも挑戦してみたいと思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました